トイレ風水画 『真 八方厄除消災南天福寿』 トイレの神様・烏枢紗摩明王!幸運を呼ぶトイレに飾る風水アート! 厄災除け 風水グッズ 開運グッズ 金運グッズ 幸運の八角形 開運 金運

トイレ風水画 『真 八方厄除消災南天福寿』 トイレの神様・烏枢紗摩明王!幸運を呼ぶトイレに飾る風水アート! 厄災除け 風水グッズ 開運グッズ 金運グッズ 幸運の八角形 開運 金運

Направления
Рассылка
Наш банер
  • 通販業界で伝説のロングセラーであったトイレ風水画『八方厄除 消災南天福寿』が絵柄は従来通りのままに、次世代型の特殊版画技法を採用し、さらにグレードアップして『真(しん) 八方厄除消災南天福寿』として待望の復活販売となりました!トイレの神様で有名な烏枢紗摩明王(うすさまみょうおう)があなたに金運と幸運を授ける! 「難を転じて福と為す」鬼門を封じ、家相好転と金運を招く!! こんな時代だからこそ伝統的開運法が威力を発揮!古式に立ち返り古くから信じられてきた開運・厄除け法が効果的です! その1つがトイレ環境への配慮法です。トイレは排泄行為=厄落としの場であることから、家相学の世界では「どこにあっても凶」といわれ、 多くの家庭では自然と日当たりの悪い北東(鬼門)や南西(裏鬼門)に配されがちです。だからこそトイレ環境を良くすることで運が開けたと世界中の億万長者が口にし、日本の有名タレントも実践して成功したことが話題になっています。
  • <南天と福寿草> 南天は昔から鬼門封じとしてトイレの裏に植えると吉とされてきました。福寿草はその名から福を授けてくれる福草として知られています。 これらを描いた図は、古来より除災開運の力を発揮しました。 <烏枢紗摩明王の金梵字> 不浄なものを浄化する神徳を持つといわれます。古来より、由緒ある寺院の多くは手洗所に烏枢紗摩明王の御札を祀っています。金運祈願と子宝祈願にご利益があるとされています。有名な東京・巣鴨の「とげぬき地蔵」のあるお寺のトイレには烏枢紗摩明王の石像が祀られています。<消災夫婦雀> 雀は害虫を食べる益鳥で、日本に初めて稲を運んできた鳥でもあります。そのためあらゆる災難を食べ尽し、吉運を呼び寄せる力を宿すと言われます。<幸運を呼ぶ八角額> 額縁のサイズを風水の吉寸に設計。タテとヨコの寸法はそれぞれ20㎝。これは「官の富貴」にあたり、名誉とお金に恵まれるとされ、 額縁の厚さは2㎝。こちらは「丁の財旺」にあたり、お金が儲かるとされる数字です。 八角形は八方に吉相が広がり、悪い気を跳ね返し、運気を上昇させるといわれています。八方位からくる厄難を打ち祓う象徴です。
  • 原画の再現性を極めた版画技法の箔ジクレーを採用。本品は通販業界でロングセラー商品であった『八方厄除消災南天福寿』をグレードアップした後継商品です。絵画技法を油彩画から高精細版画箔ジクレーを使用することにより、油彩画のような盛り上がりと彫金にも似た三次元的な描写と鮮やかさが特徴で、作家の意図したパワフルな描写表現が存分に再現されています。
  • 額縁サイズ:20×20×2cm 重量:235g 材質:樹脂、作品画面保護のアクリル板付き 額縁裏側:吊るし金具とヒモ付き ● 置いて飾ることも可能な折りたたみ式スタンドが裏面に装着されています。 ● 壁側の取付金具(壁掛けフック・釘・ネジ等)は付属されておりません。お客様にてご用意下さい。本紙:紙、金属箔、UVニス。生産国:日本 収納:専用段ボールケース付き
  • 原画作家: 三浦鋭子(みうら えいこ)略歴 1989年 東京都生まれ 2014年 武蔵野美術大学卒業 在学中より独学で創作活動を開始。 花鳥・山水・仏画に至るまで多様な作風造りを誇る。 個展多数開催。作家サインは作品下部に印刷済み。


なぜトイレ環境を良くすることで金運を始め全ての運気が好転するのか?その問いに応える風水術がこの絵に凝縮!トイレの神様で有名な烏枢紗摩明王(うすさまみょうおう)が、あなたに厄除けと同時に金運と幸運を直接授ける!消災南天図と八角形額縁が「難を転じて福と為す!」鬼門を封じて、家相が好転し金運も好転!

こんな時代だからこそ伝統的開運法が威力を発揮!古式に立ち返り古くから信じられてきた開運・厄除け法が効果的です!その1つがトイレ環境への配慮法です。トイレは排泄行為=厄落としの場であることから、家相学の世界では「どこにあっても凶」といわれ、多くの家庭では自然に日当たりの悪い北東(鬼門)や南西(裏鬼門)に配されがちです。

【南天と福寿草】 南天は昔から鬼門封じとしてトイレの裏に植えると吉とされてきました。福寿草はその名から福を授けてくれる福草として知られています。これらを描いた図は、古来より除災開運の力を発揮しました。

【烏枢紗摩明王の金梵字】 不浄なものを浄化する神徳を持つといわれます。古来より、由緒ある寺院の多くは手洗所に烏枢紗摩明王の御札を祀っています。有名な東京・巣鴨の「とげぬき地蔵」のあるお寺のトイレには烏枢紗摩明王の石像が祀られています。また子授け祈願、子宝祈願の神様としても知られております。ちまたでは妊活の神様にもなっているとか。

【消災夫婦雀】雀は害虫を食べる益鳥で、日本に初めて稲を運んできた鳥でもあります。そのためあらゆる災難を食べ尽し、吉運を呼び寄せる力を宿すと言われます。

【幸運を呼ぶ八角額】 八角形は八方に吉相が広がり、悪い気を跳ね返し、運気を上昇させるといわれています。八方位からくる厄難を打ち祓う象徴です。額縁のサイズを風水の吉寸に設計。タテとヨコの寸法をそれぞれ20㎝にしまして、これは「官の富貴」にあたり、名誉とお金に恵まれるとされます。額縁の厚さは2㎝。こちらは「丁の財旺」にあたり、お金が儲かるとされる数字です。 新築祝い、新店舗開店祝いなどにもこのトイレ風水画をおすすめいたします。







うすい

?深い トイレ風水画 『真 八方厄除消災南天福寿』 トイレの神様・烏枢紗摩明王!幸運を呼ぶトイレに飾る風水アート! 厄災除け 風水グッズ 開運グッズ 金運グッズ 幸運の八角形 開運 金運

数量有限

?浅い

美しいです

速いです