ブラックアイスは、ミニマルなデザインの防水バックパックです。
普段使いから、沢登り、アルパインクライミング、BCスキーまで、さまざまな機能がシンプルに登載されています。
トップロール方式を採用し、荷揚げ、ザイル収納がスムーズに行えます。ギアループ、止水ジッパー付きフロントポケット、ハーネスの干渉を考慮した取り外し可能なウエストベルト、アックスホルダー、サイズ調整可能なスキーストラップなどを備えています。また、パック内にジップポケットを1つ備えています。

■容量 45L
■サイズ 69×32×25cm
■重量 740g
■背面サイズ M(48-52cm)
■その他 防水機能

【防水能力とケアについて】
防水の程度については、360度あらゆる方向からの水をかけても浸水しないレベルです。水中に沈めて使う防水対策は施されておりません。
沢登りなどで浮きとして使うなど、水圧がかかるような状況下では、シームが剥離して漏水する場合があります。内圧がかからないようにするには、バック内の空気を出来る限り抜くことですが、それでも完全に抜けるわけではありません。あくまで自己責任での使用としてください。
尖った枝や砂利、岩などから受ける損傷の具合は、ケースバイケースとなります。損傷により漏水する可能性は否めません。
傷みやすい底部の保護については、事前にラバーシートを接着するなどして、カスタマイズすることで、より耐久性を高めることは可能です。
なお、フロントパネルのポケットは止水ジッパーではありますが、完全防水ではありません。
万が一水が浸入したことも考え、電子デバイスなどどうしても濡れて欲しくないものは、防水サックなどを使い二重に保護しておくと安心です。
万が一、穴が空いてしまった場合は、TEAR-AIDなどで補修することが可能です。大きな切り傷は一旦縫ってからリペアテープを貼ると長持ちします。

※沢登りでのアドバイス
防水であることのメリットは水に濡れないことです。流れの中から登攀をはじめるとき、身体を水から抜こうとするとき、普通のザックだと水が入ってしまい身体が重くなります。防水バックであればその心配はありません。沢登りの最終詰めの藪漕ぎなども、つるっとした表面で引っ掛かりがありません。
しかし、濡れないことを前提に使うので、万が一漏れた場合のショックは大きいです。私は沢登りと渓流釣りに使い、約3年目で底部にピンホールがあきましたが、TEAR-AIDで穴埋めして使用しています。しかし、たった2回の使用でピンホールが空いたケースも報告されました。防水性能の維持は使用回数よりも現場の状況によるところが大きいのが事実です。メリット、デメリットを見極めていただき、チョイスしていただくと良いかと思います。

secure

送料無料 ベッド 木製 コンセント付き 宮付き ロータイプ シングルベッド ローベッド ローベット シングル 棚付き ベット ブラウン 茶 イエロ マルチラススーパースプリングマットレス付き 040119859 テーブル 長方形 座卓変化貼り 150cm幅国産 送料無料 ぐんま

Free Domain Name Checker

Enter the domain name to register or transfer to SBH today