Sub Command

Sub Command

Направления
Рассылка
Наш банер
  • 潜水艦隊の艦長となり出撃していくシミュレーションゲーム


商品紹介

潜水艦隊の艦長となり出撃していくシミュレーションゲーム。トレーニングミッションは3つに分けられ、操艦、ソナー、情報分析と火器管制を段階的に学ぶことができ、27個あるシングルミッションは、シナリオによってアメリカ側・ロシア側について戦うことができる。また、SEAWOLF級とLos Angeles 688級(アメリカ艦)、AKULA級(ロシア艦)のいずれかを操り、ファイナル・バトルを目指して連戦するキャンペーンも用意。マルチプレイヤーモードでは、インターネットまたはLANを介し、多人数の同時プレイを楽しめ、ミッションエディタで、作戦海域や各国海軍の艦船・航空機、ミッションクリア条件を自由に設定してオリジナルミッションを作成することも可能。

より

『688(I)ハンターキラー』の製作チームによる潜水艦シミュレーションゲーム。688(I)に加え、新たにSEAWOLFとAKULAが操作可能になった。ゲームは30種類のミッションを選択してクリアしていくミッションモードと、アメリカ軍、ロシア軍のどちらかを選んでシナリオを進めるキャンペーンモードが用意されている。
画面上には3Dで描かれた艦体が表示されるものの、これはデータより推測された映像にすぎない。ソナーを駆使し、ノイズ中のわずかな痕跡からコンタクト(対象物)の正体を割り出し、敵に気づかれる前に攻撃、回避するという潜水艦戦の醍醐味を完全に再現している。 さらに、ほとんどのコマンドが音声入力に対応しているので、まるで実際にクルーに指示を出しているかのような、臨場感あふれるプレイが可能だ。ネットワーク対戦、ミッションエディットなど、長く遊ぶための機能も充実している。(瓜生 聖)




水野なみ

お気に入り Sub Command

おおきい

原材料の選定

黄色い

原材料の選定