コメント バルセロナ オットマンは、バルセロナ チェアと共に1929年のバルセロナ万博に際しデザインされた。スペイン国王夫妻を迎えるため、ドイツパビリオンの設計を依頼され建物・インテリア家具ともにデザインされたのです。その後1990年代から、様々な国で売れ続けており、ミースの建築の功績よりも有名になってしまったのではと思えるほどです。

バルセロナ チェア&オットマンのデザインの革新性は、当時のデザイナーが主に使っていた鋼管の代わりに、スチールバー(板状の鉄)を使用し溶接して仕上げ、鋼管家具の丸いパイプに比べて無駄のないすっきりとした美しさと、脚のクロスされたディテールにあります。バルセロナ チェア&オットマンのオリジナルは、スチールでしたが、私たちの製品は無垢のステンレススチールで製作し、ポリッシュ仕上げを行っています。

すっきりとした薄めのクッションを持つクラシカルタイプのバルセロナ オットマンです。

今回、ステンレススチールコアから無垢ステンレスに材質をアップして、従来より低価格へ。
規格 型番 CH8002D
商品名 バルセロナ オットマン
Barcelona Ottoman
カテゴリ バウハウス
デザイナー ミース・ファン・デル・ローエ
デザイン年 1929
サイズ W61.5xD60xH38.5(cm)
配送区分 軒先渡し/ワンマン配送A
梱包状態 1個口・組立て品
組立ての方法

素材 張地:ファブリックorレザー
クッション:モールドウレタンフォーム(8cm)
脚部:ステンレス ポリッシュ仕上げ
ベルト:4mm厚レザーベルト
生産国 中国
※品質改良のため、デザイン・仕様・サイズを予告なく変更する場合があります。
デザイナー Mies van der Rohe
ミース・ファン・デル・ローエ
[ドイツ / 1886-1969]

コルビジェと並び20世紀を代表する建築家として、またバルセロナ チェアのデザイナーとして私達にもとてもなじみが深い存在です。初期の作品として「トゥーゲンハット邸」の設計、1929年スペインで開催されたバルセロナ万博のドイツパビリオン等の作品評価がミースの建築家としての地位を確立し、バウハウスの3人目にして最後の校長にもなりました。このときのミースの学長としての仕事は、バウハウスの終焉をフォローして行く大変な役割だったと伝えられています。

後に活動の場をアメリカに移し、建築家として専念します。以後生涯200を越える建築作品の内の120以上もの作品をアメリカで手がけました。ファンズワース邸やレイクショアドラブアパートメントなどが有名です。生涯、建築に対する考え方を固定化せず、社会・材料・テクノロジーを見つめ「流動する」をテーマに建築家として生きたのが、ミースです。
※注意 バルセロナ オットマンはジェネリック製品です。

デザイナーズ家具を多くの方にご利用いただきたいという思いから、お求めやすい価格を目指しています。

ステンレス無垢材のフレームですので、フローリング等の床に傷が付く恐れがあります。ラグなどの上に置いて頂くか、フェルト等をフレームに貼っていただくと、キズ防止に効果的です。ぜひお試しください。

-
受注生産

secure

【直送】【代引不可】TRUSCO(トラスコ) LEW型軽量作業台 リノリューム天板 1800X900X740 全面棚2段(中間・下)付 LEWR-1809LTW 【メーカー取り寄せ品】【40%OFF!送料無料】ソリンコ バーブワイヤー 200mリールSOLINCO BARB WIRE 200m REEL (KSC779R) 明るいです

Free Domain Name Checker

Enter the domain name to register or transfer to SBH today