LighTech ライテック バックステップ ステップキット タイプ:トラックシステム可倒式 CBR1000 RR/SP/ SP2 08-17

LighTech ライテック バックステップ ステップキット タイプ:トラックシステム可倒式 CBR1000 RR/SP/ SP2 08-17:ウェビック 店

Направления
Рассылка
Наш банер
タイプ:トラックシステム固定式はこちら
タイプ:Rバージョンはこちら

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

?商品番号
FTRHO006W

?商品概要
イタリア製

タイプ:トラックシステム可倒式

?適合車種
▼HONDA
CBR1000 RR/SP/ SP2 08-17

?詳細説明
本製品は CBR 1000 RR SP / SP2 17 標準装備のクイックシフターに対応しております。
LighTech ステップキットシリーズは、世界最高峰レースMotoGP・Moto2・Moto3・WSBK等から得たノウハウを惜しみなく注入されたレーサーレプリカステップキットです。
【主な製品特徴】
本体には、超々ジュラルミン7075 無垢材から3DCNCマシンにより削りだされたボディを使用する事により、超軽量、高剛性を確保しております。(一部モデルを除く)
ステップバー&トゥーペグはリーズナブルな固定式、または、もしもの転倒時にダメージを負いにくい可倒式タイプから選択可能(トラックシステム Rバージョン は可倒式のみ)です。
サーキットユーズメインの方は、ステップバースタンドが使用可能な固定式ステップバーがおすすめです。
ストリートユーズメインの方は、転倒時にバー本体やフレーム等へのダメージを負いにくい可倒式ステップバーがおすすめです。
また、ステップバー単品をご購入いただければステップキットご購入後でも固定式・可倒式どちらへも変更することが可能です。
例:左側のみ固定式ステップバーに変更し、ステップバースタンド使用可能にするなど。
そして、ほとんどのモデルは、正シフト・逆シフトに対応しております。
気になるアフターケアも、フロントトゥーペグ、カーボンヒールプレートからボルト一本まで付属品およびスペアパーツを入手する事ができますので、安心してご利用いただけます。
別売りオプションパーツとして、可倒式ステップバーのカラーをシルバー・レッド・ゴールド・コバルトへと変更できます。
【トラックシステム ステップキット】
通常のポジション可変式ステップキットの場合、ステッププレートとステップマウントベースは別体となっているケースがほとんどで、荷重をステップにかけた場合、ステッププレートとステップマウントベースの間に大きなひずみが発生し、剛性感のロスにつながります。
LighTechトラックシステムは、ステップバーを可変させる事により、ステップマウントベースを排除し、さらに、7075材を使用したステップホルダーにより、剛性を確保し、ダイレクトな操作感を確保しております。
また、ステップバーとフロントトゥーペグ自体が可変になる事により、ステッププレートを稼働させずにさまざまな足のサイズにも対応し、ブレーキシリンダーも常に同位置に置かれるため、ステップバーポジションの変更の際、ブレーキホースの変更等は不必要です。
【トラックシステム ステップキット R Version】
R Versionとは、サーキットから生まれた LighTechトラックシステム(特許取得)に、スペシャルなパーツを惜しみなく使用する事により、さらなる上の 至高の一品 へと向上させております。
全ボルトには、最上級マテリアルのチタンG5を使用しており、また、すべてのベアリングは、スウェーデンSKF社製最上級ベアリングへとアップグレードされ、スムーズな稼働を保証いたします。
ステップバー&トゥーペグは可倒式タイプを採用し、ボディには、ブラックハードアルマイトを施し、 R Version の証として、 R のロゴをあしらったレッドドライカーボンヒールガードとレッドアルマイトステップサポートを採用しております。

?注意点
※公道でこのステップキットを使用する場合は、別途ブレーキランプスイッチを購入する必要がありますのでご注意ください。










太い

黒い LighTech ライテック バックステップ ステップキット タイプ:トラックシステム可倒式 CBR1000 RR/SP/ SP2 08-17

詳しい

あさい

切実

偉い