魔法使いサリー DVD BOX

魔法使いサリー DVD BOX

Направления
Рассылка
Наш банер

内容紹介

1966年12月~1968年12月まで丸2年にわたり全109話が放映された人気アニメ。
魔法の世界からやってきた魔法使い少女サリーが人間界で活躍しながら成長していく姿を描いた、"魔女っ子アニメ"の先駆的作品。
日本初の女児向けアニメとしても有名。第1話~第17話はモノクロ、第18話以降はカラー放映された歴史的な作品である。 原作は「鉄人28号」「三国志」などで著名な横山光輝。当時としては全く新しい視点で描かれたコミックであった。 アニメ版は東映アニメーション(当時は東映動画)が担当し、現在多くの作品のあるジャンルである"魔女っ子アニメ"を初めて生み出したといえる。 今回のDVD化においては最も新しいプリントをテレシネ、デジタルマスタリングを行い、全109話を収録したファン待望のアイテムとなっている。 【仕様】DVD19枚組/片面2層/第1話~第17話モノクロ、第18話~第109話カラー/モノラル/約2,616分/デジトレイ仕様 ☆3冊のデジトレイをBOXに収めた豪華な19枚組セット、描き下ろしイラストも使用しました。 ☆19枚のディスクはピクチャーディスク仕様 ☆68ページの豪華ブックレット封入! 【スタッフ】原作:横山光輝/企画:笹谷岩男・横山賢二・飯島敬・松本貞光/制作担当:笹谷岩男/脚本:吉野次郎・佐藤純弥・ 雪室俊一 他/演出:勝田稔男・池田宏・新田義方 他/美術:小山礼司・山崎誠 他/音楽:小林亜星 【キャスト】サリー:平井道子/よし子:加藤みどり/すみれ・ママ:山口奈々/パパ:内海賢二/カブ:千々松幸子/ポロン:白石冬美/先生:石原良 他

レビュー

横山光輝の人気少女漫画を原作に、東映動画(現・東映アニメーション)が製作、1966年から2年間放映されて好評を博した日本初の魔女っ子TVアニメーション全109話をDVDボックス化。魔法の国から人間界にやってきた女の子サリー(平井道子)が繰り広げるお茶目でチャーミングなエピソードの数々は、その個性豊かなキャラクターたちの妙も手伝い(声優陣も今や伝説的名優が勢ぞろいしている!)、アニメ技術云々を超えて今の目でも大いに楽しめよう(余談だが80年代、デビュー当時のとんねるずの石橋貴明はよくサリーのパパのモノマネをやっていたが、これがまたそっくりであった)。脚本に『男たちの大和』の佐藤純彌監督が参加している回もあり、東映という会社の歴史も感じさせてくれる。今に至る魔法少女もの、そのルーツのすべてがここにある。後にリメイクもなされているが、やはりここでの素朴な味わいは独特なものがあるのだ。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

66年から68年にかけて放映された日本初の少女向けアニメ番組『魔法使いサリー』の19枚組BOX。おてんばでいたずら好きな魔法使いの女の子・サリーが、人間の世界での生活を通してさまざまなことを学び、成長していく姿を描く。全109話を収録。通常版。

内容(「Oricon」データベースより)

魔女っ子アニメの原点、魔法使いサリーがついにDVD化!1966年オリジナル版、全109話を完全収録した19枚組DVD-BOX。




西村すみこ

埼玉県 魔法使いサリー DVD BOX

ふとい

まるい

まるい

鋭い