限定生産の50本は同じラインで生産されているので、Leda氏本人が使うものと同じ仕様が手に入るチャンス!!

■Leda氏のこだわり1:ボディ

トップ材には、Popular Burlを採用。
インパクト抜群なBurl(バール=木材の瘤)材に、鮮やかなカラーリングを施しています。

バック材には、Japanese Ash(=アオダモ)を採用。
せっかくの日本人初のシグネイチャーなので、日本の材を取り入れる意識があったとのこと。
サウンドとしてはAshに近しくあるものの、より潤いのある質感と程良い低音の纏まりを感じます。

■Leda氏のこだわり2:ネック

元々strandbergのギターは、人間工学に基づいて設計されたEndurNeck(=エンデュアーネック)という仕様になっています。見慣れたU字型で丸みを帯びたものではなく、台形の様な角ばったものになっています。

今回の「Leda 8」ではそのネック仕込角を緩くしており、プレイヤーの演奏性を更に引き出してくれるシェイプ(=Leda’s Soft Edge)となっています。

更に、フィレット材には希少材としても有名なPurpleheart(=パープルハート)を採用。
指板のEbonyが引き出す立ち上がりの早さに、鋭いアタックと豊かなサスティーンで支えるPurpleheartが織りなすそのサウンド。そして一線を画すクールなルックス。Leda氏のこだわりと想いの強さを体感できます。

■Leda氏のこだわり3:ピックアップ

今回Leda氏がチョイスしたのは、Bare Knuckle(=ベアナックル)のAftermathというP.U。
中高音域の高再生能力・高速リフにも対応し得る低音のハイレスポンス・迫力ある音像感・ボーカルライクなサスティーンなど、モダンメタルシーンにおいて十二分に戦えるものとなっています。

また、そのスペックが輝くのは歪ませた時だけではありません。
クリーントーンにおいても、その再生能力が織りなす鮮やかなトーンは心地よく響きます。

Leda氏本人も、パッシブながらこの解像度と表現力の高さは特にお気に入りとのこと。

これら以外にも、Leda氏のこだわりや想いが詰め込まれた本機Leda 8。
シグネイチャーモデルということを差し引いても、いちギターとして大変に魅力の溢れる楽器となっております。

因みに、なんとネック裏のシリアルナンバーは本人直筆!!

ファンの方々はもちろん、strandbergをお探しの方や8弦ギターをお探しの方は、必見必聴です!!


Bolt-On Construction
Popular Burl Veneer Top
Japanese Ash Body
Torso Carve , Arm Bevel
EndurNeck(TM) Profile Neck w/ Leda’s Soft Edge
Rosewood Neck / Purpleheart Fillets
Ebony Fingerboard w/ Lacewood Binding
28” - 26.5”
14” Radius
24 * Jumbo Stainless Steel Frets
.strandberg* EGS Hardwares
Bareknuckle Aftermath Pickups
3-Way Switch / Coil Tap
Ebony Volume/Tone
Black Hardware
Luminlay Side Dot Markers
Luminlay Fret Markers
2kg approx Weight
Oil Finish
Trans-White/Blue Color
ギグバッグ/保証書付属

secure

Obermeyer Kids オーバーメイヤー スキー用グローブ 手袋 Grapesicle Thumbs Up Mitten (Toddler Little Kid パーソナルチェア オットマン付き ブラック ブラウン アイボリー リクライニングチェア 1人掛けソファー オットマン付き 椅子 いす ソファ モダン シンプル おしゃれ オシャレ お洒落 GMK 【sm-220】 【QSM-220】 原材料の選定

ザ・ノース・フェイス THE NORTH FACE トラバースマウンテンTRAVERSE MOUNTAIN SNEAKER トレイルハイキング(TNF_2018SS) NF51841// シマノ サーベルマスター テンヤ T82HH180 すっぱい

Free Domain Name Checker

Enter the domain name to register or transfer to SBH today