和式ナイフ 佐治武士

天然素材を使用。佐治武士の和式カスタムナイフ

日本が世界に誇るカスタムナイフ作家佐治武士作のシースナイフほたるシリーズの1です。

ほたる2との違いは、ブレードのべベルストップ(立ち上がり)デザイン。真っ直ぐなストレートになったデザインがほたる1の特徴です。

ブレードは白紙鋼の一枚物を鍛造して焼き入れた白紙全鋼。通常の和式ナイフのブレード部は軟鉄と鋼を鍛接して作りますが、このナイフは全て鋼で作っており、ブレードバックに焼きが入らないように焼入れの工程で工夫がされています。

また、白紙は高炭素鋼として知られており、日本古来の鍛造刃物に一般的に使用されている鋼材。特徴は切れ味が良く、丈夫で耐摩耗性に優れているのが特徴的です。

ブレード材をハンドル材で挟み込みんだフルタング構造は、丈夫で壊れにくい造りとなっております。また、ハンドルには1つとして同じものは無いと言われる、天然素材のスタッグ(鹿角)を使用し丸みのあるデザイン。ハンドルエンドにはソングホールがあるので、ランヤードなどを通すのに便利です。

付属のレザーシースにはナスカンが取り付けられているので、パンツのベルトループや、バッグのDカンなどに取り付けて持ち運ぶ事が出来ます。

天然素材を使用した手作りですので写真と多少違う場合があります。

ナイフの詳細

全長約17cm
ブレードの長さ約6cm
刃厚約3.5mm
重量約115g
ブレード材白紙全鋼
ハンドル材鹿角
重量レザーシース

佐治武士は、日本最年少の若さで、越前打ち刃物の伝統工芸士の認定を受けた、越前武生の鍛冶3代目です。初代の佐治は、主に鉈の制作をしていましたが、時代の流れとともに、製品も変化を続け、現在は和式ナイフという独創的な世界を創り出し、そのファンは世界中に広がっています。越前打ち刃物を作り続けてきた、佐治武士の、独特の感性から生み出される和式ナイフは、日本古来のデザインの純和風のナイフから、和洋折衷の鍛造ナイフまで幅広く、味わい深い物があります。
[佐治武士]
佐治武士の商品一覧

レプマートの紹介

[375][d01310296037500000000][00SAJ] 白紙全鋼 | 和風ナイフ 国産ナイフ アウトドアナイフ 小刀 本鍛造 刃物 日本製

※製品の仕様、外観はメーカーより予告なく変更されますので、気になる点や、詳細はメールで別途お問合わせください。PC・モニタの環境で色が実物と多少異なる場合があります。布製品などは個体差があり、寸法に誤差が多少ありますので、ご了承くださいませ。


狩猟・アウトドア > ナイフ > 国産和式ナイフ
取り扱いブランド > 《サ》行 > 《サ》で始まるブランド > 佐治武士

[和式ナイフ]
狩猟・アウトドア [ナイフ/国産和式ナイフ]

Free Domain Name Checker

Enter the domain name to register or transfer to SBH today